diary

 

まえがき

既存のブログはだいぶほったらかしになってしまいまして、ちょっと気分を変えてここでつぶやきます。次に書くときは前のは消す、というやり方でやってみてます。

 

2021年3月21日

生活や仕事を始め多くの変化を強いられた昨年から、新しいものとかやり方も生まれたり考え方もシフトしたりと世界が大きく動きましたね。私はと言いますと、例に漏れずイベントが中止になったりもしましたが気持ちの面でも制作の勢いが少し落ち着いて(というかのんびりしたいモード)いたこともあり、少し違う雰囲気の物も作りたいななんて思う(だけ笑)時でしたので、お取引先様には最低限ご迷惑をかけないようにしながらもゆるゆると暮らしておりました。料理を作るのも食べるのも好きなので、果実酒漬けたりジャムを作ったりピクルス漬けたりバジル育ててジェノバソース作ったり。クッション部分が破れてずっと気になっていた椅子も革を買ってDIY。10何年前に買った道具がここで日の目を見るなんてなーとか。人も物も、運命ってあるよなってやっぱり思うんです。あの時の、全然関係ないかと思われた、あれが!まさかの!!ここで!?みたいな。なので私もフラフラした人生であっちこっちぶち当たって出会ったものが、後になってから答え合わせのように効いてくるのがもう経験則で分かっていて。「そういうふうにできている」ってタイトルのさくらももこさん著の本がありましたが、ほんとそう思うことがよくあるんです。だから今、訳分からないものでも捨てたものじゃないですよね。

先月、部屋に植物を迎えたいと鉢植えを探していたのですが、可愛らしいビカクシダちゃん(検索してみてね)と目が合ってしまい予定変更。4月になったら板付けに挑戦します。昔はよく枯らしたものですが、さて今回はどうでしょうか。長生きしてもらえるようにお世話に勤しみます。

tento