diary

 

まえがき

既存のブログはだいぶほったらかしになってしまいまして、ちょっと気分を変えてここでつぶやきます。次に書くときは前のは消す、というやり方でやってみてます。

 

2020年10月14日

半年前まではまるで想像もしていなかった日々ですが、気持ちは落ち着いていて、凪の中で次の波をまつサーファーのような日々です。そもそも自分と向き合う事は常であったし、コロナの件がなくても手は止まっていたでしょう。むしろ作る必要性が低くなった分、周りから流されて続けていくと見失ってしまうことが、きちんと静寂の中に鎮座して向き合えた結果やはり季節が変わったのだなと受け入れています。過去にも経験があり、その時に学んだことも大きな糧となって私に安心感と信頼を与えてくれています。最近、といっても半年以上前になりますが運命としか思えないような流れでとあるアロマサロンに出会いました。もともと興味があったわけでもなく、先入観のない状態で嗅いでみたそれらの精油の香りがただただ素晴らしく心地よく。量産が難しい製法で市場で買えるものとは一線を隔す、植物の生きたエネルギーを宿すその香りに癒されています。あれこれ考えすぎる癖があるので、これからは体も大切だなぁと思っていた時に必要な出会いだったんでしょうね。香りは脳の根幹に働きかける力があるそうです。心も体も緩める時間を持つことはとても大切ですね。

 

tento