diary

 

まえがき

既存のブログはだいぶほったらかしになってしまいまして、ちょっと気分を変えてここでつぶやきます。次に書くときは前のは消す、というやり方でやってみてます。

 

2020年6月11日

私の住むところではコロナの緊張感が薄まりつつありますが、余波はまだまだ残っています。春のイベントは軒並み中止となりまして、制作に関して改めて考えた時間でもありました。これまでも変化の時は停滞が付きものでしたが、これからどうしていきたいかを思うとやはり今のままでは楽しく続けていくことはできないなと。もっと縛られず、機械化することなく、ふんわりとやりたいのです。そんな甘い考えでは云々しっかりやれよと鞭うつ前に、心が付いてこなければそういう作品になっていってしまうので、これまでの仕事に誇りと責任を持ちつつも新しい展開にソワソワザワザワ。

過去に縛られず、枠を取っ払って。結果よりも目的よりも、毎瞬毎瞬をどうしていたいかだ。

 

 

 

tento